忍者ブログ
小説と詩のブログ
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

此処は未熟な芸人が訪れるカフェ
毎日、芸人の芸をみせては、皆で笑い、盛り上がっていた
勿論、一般の常連者も少なくない
そんなカフェでの物語・・・

 

キッチ「はぁ・・・昨日は酷い目にあった・・・まだ鼻がオナラくせぇや」キョロキョロ
ガマ君「そんな事よりお前、【モモ】って言う奴知ってるか?」
キッチ「俺の嘆きは無視ですかww
     ・・・んでその【モモ】って言うのはなんだ?犬か?」キョロキョロ
ガマ君「そうだ違う、うんそうだ、いや違ったな」
キッチ「どっちだよwww」キョロキョロ
ガマ君「実際犬ではないが・・・・・・たまに犬も出てくるな」
キッチ「なんだよそれ・・・もっと分かりやすく説明してくれよ」キョロキョロ
ガマ君「まぁ、分かりやすく言うと芸人だ
     それも俺達と同じ三流芸人」
キッチ「ああ・・・なんか聞いた事ある
     確かぬいぐるみを使ってた奴だったな
     それならたまに犬(ぬいぐるみ)も出てくるのも納得だが・・・そいつがどうした?」キョロキョロ


ガマ君「そいつ、お前と結婚したいと本気で俺に頼んでいたんだが・・・」


キッチ「・・・・・・・・・・・・」


キッチ「ナ、ナナナナナナナナナナンダッッテエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!??
     ちょっと待て、そいつ男だろ!?なんで俺と結婚なんて!!ホモすぎだろ!!」
ガマ君「・・・・・信じ難いが、一度男と結婚してたらしいぞ」
キッチ「ちょwwwwマジかよwww」
ガマ君「まぁ、結婚して一ヶ月後には離婚してたらしいが・・・・・・まだモモに慰謝料払ってねぇな・・・」
キッチ「なwwww結婚相手はお前かwwww
     お前も相当なホモだったんだな?ww
     ってか何時結婚してたんだよ・・・」
ガマ君「一ヶ月前
     そんでお前がプー〇ンの屁で死んだその日に離婚した」
キッチ「昨日離婚してたのかよw
     ・・・それにしても俺が知らない間にそんな事があったとは・・・」
ガマ君「ふむ、黙っていた事は謝るがな・・・
     ・・・・・・そろそろ来るかな?」
キッチ「!!
     お前・・・ ま さ か ・ ・ ・ 」

ハゲ男「ガーマくーん!きちゃったぞぃ❤」

キッチ「・・・なんか来た・・・
     宇宙生命体みたいな物が来た・・・カバのぬいぐるみを持って・・・!!」
ガマ君「モモ!久し振りじゃないか!!」
モモ(カバ)「も~う!喋ってるのはカバの私だじょいww」
ガマ君「なーんだ、カバちゃんか~!
     それで、モモに話したいんだけど切り替えてくれない?」
モモ(カバ)「うん!ちょっと待っててね!!」

キッチ「ふぅ・・・こうして見ると結婚していたのはあのカバとガマ君みたいな感じだな、文章だけだと・・・
     さて、肝心のモモの反応h」

ガシ!
バン!!

キッチ「・・・えっと、なんで胸ぐら掴まれてんだ?」
モモ「お゙ぃ゙・・・・・慰謝料まだ払ってね゙ぇ゙ぞ・・・早く5千円出せ・・・」
ガマ君「わ、分かった!払うから胸ぐら掴まないでーー!!」

ガマ君はモモに5000円札を渡した!

モモ「・・・もぉーう、ガマ君ったら!!いつも意地悪なんだから!!
    ってかガマ君の相棒は何処なのー!?」
ガマ君「ああ、キッチなら・・・・・・ってあれ?さっきまで此処に居たんだが・・・」


その頃、便所では・・・

キッチ(や、ヤバイ
     俺の体に危険信号が出てる・・・それも異常なほど!!
     あ、あんな奴と結婚なんて・・・)
モモ「あーー!!君がキッチ君だね!!」
キッチ「!!!!」
キッチ(ヤバイ!!見つかった!!・・・くそ!逃げるしかねぇ!!)

タッタッタ!!

モモ「あれれぇ?何処に行くの~、キッチく~ん!!」
キッチ(よし、あのエレベータを使えば十分間に合う!!
     ってうわ!)

ドン!!

??「イタイネーー!!」
キッチ「あ、御免なさい・・・って何か聞いた事ある声・・・ ま さ か 」
プー〇ン「モウ痛イネー!ッテマタ君デスカー!!」
キッチ「えっとそれはその・・・事情ってものg」
変人「問答無用デース!!発射アアア!!」
ガマ君「ちょ、ば、馬鹿!!いきなり発射はねーだろ!!!」

モモ「何何?あれ?あれは一流芸人のプー〇ンじゃん!ウホ、いい男!!やらないか(結婚して)ーー!!」
キッチ「え!?じゃぁ、さっきの行動は!?ってか奴は一流だったのかよーーーーー!!!」


ブフォオオ★






ガマ君「・・・なんで最初、お前があんなにキョロキョロしてたのか・・・・分かった気がする・・・・・・ガク☆」
キッチ「もうやだよこのカフェ・・・ガク☆」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
小説コンテンツ
芸人たちのカフェ
現在連載中【ギャグ中心】

ピアスと全裸シリーズ
全身ピアスだらけの男と全裸男の物語

都市伝説物語
都市伝説を元にして書き上げた小説

短編集
ギャグだったりシリアスだったり

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス数
忍者ブログ [PR]